犯罪を防いで人々の暮らしを安全にする様々な鍵

電子による防犯

数ある鍵の中でも、広く普及しているのがイモビライザーです。イモビライザーは電子的なロック機構と物理的なロック機構を合わせたもので、素人による解錠が困難なことから防犯性の高い鍵として広く利用されています。

Read More

大事なドアノブ

ドアを構成するパーツの中でも重要なのがドアノブです。ドアノブが無ければドアは非常に開けにくくなってしまうので、破損などが起きないようきちんとメンテナンスすることが重要となります。また、ドアノブが破損した場合には、ドアノブ修理を行う業者の利用が便利です。

Read More

費用を抑える

防犯に投資する際、ちょっとした工夫で費用を削減することができます。警備員などを雇って防犯する際には、継続的な費用が発生してしまいます。しかし、工事による防犯カメラの設置なら、継続的な費用の支払いを大幅に防ぐことができます。

Read More

防犯性の高い鍵

イモビライザータイプの鍵を利用する時の負担の傾向

世の中には色々なタイプの鍵が存在していますが、その中で効果的なものとしてイモビライザーと呼ばれるものがあります。このイモビライザーとは電子ロックを利用した鍵で、主に車などでよく利用されています。利用されているのは車やバイクが中心ですが、家のドアなどに使われていることもあります。 イモビライザーは電子ロックを利用したものなので、普通の方法では解錠することができません。そのため高い防犯性を持ち、うまく利用することができれば便利です。 イモビライザータイプの鍵を利用する時は負担が発生しますが、車の場合はすでに付けられていることが多いので負担はありません。そうではなく後からつける場合はある程度の負担になりますけど、今はかなり低価格で付けられるようになっています。

このような鍵の今までの変化

自動車の鍵というと、最近はイモビライザータイプの鍵をいうことが多いです。このタイプの鍵は電子ロックを利用しているので、普通の方法では解錠ができず防犯性が高いです。 そのため自動車以外の色々な用途にも利用さていますが、この鍵は以前に比べて変わってきています。イモビライザーは電子ロックを利用したものですから、内部ではプログラムが動いています。 以前はそのプログラムが単純で、場合によっては破られることもありました。しかし最近のものはかなり特殊なものになってきているので、簡単には解錠ができなくなっています。そのため古いタイプのイモビライザーの鍵には、防犯性に問題があるという意見もあります。 このように変化をしているイモビライザータイプの鍵ですが、非常に便利なものなのでこれからも発展していくでしょう。